excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鎌倉歌会・・・つづき

さすがに、歌会では追悼のお歌が大半でした。
そして、同点1席のお歌1首をのぞく1席から3席までが松井さんを
偲ぶお歌。

作品としてもとても優れたお歌でした。
追悼のお歌に芸術性を求めるばかりでは、どうかと思いますが
やはり偲ぶ思いが強く、表現力が優れたお歌はその方を
ご存知ない方をも感動させます。
4月号のハマ風で味わっていただきたいと思います。


チョッと可笑しいこと探し
今朝目にしたのが、ウフフッ
いつ、どこではずすのか
通勤駅へと急ぐ彼女
髪にカーラーを巻いたまんま

 きっと、松井さんがいらしたら、フフフと笑われたでしょう。
 愉快な光景。これはきっとカーラーを外すのを忘れたのではなくて
 思ったようなカールになるまでには時間が足りなかったのでしょう。
 多分前髪だけではないかと・・・作者から伺うとやはりそう。
 人前でカーラーつけたままというのは、確かに、なんだけど、
 この彼女の姿、ちょっとアメリカ映画のような雰囲気もあって
 電車の中で基礎から化粧を始める女性たちとはちょっと違う
 印象・・・微妙ですねえ。


お前に足りないものは
根気と向上心
我慢を重ねた
伯父のことば
今年は空から呼びかけてくる

 まさしく、私に言われているようなお言葉。根気がないのです。
 根性がないのです。向上心はまあ、少しは持っているのですが、
 それを達成できるまでの、根気と根性がなくて・・・しくしく・・と
 愚痴を言っていたらいけません。
 
 ご自分がご苦労なさったから、姪ごさんに厳しい言葉を言われた
 伯父様。きっと言葉はきつくても慈愛に満ちた方だったのでしょう。
 その方がもういらっしゃらない。
 
 でも、作者を知ってびっくり。まさしく、向上心をしっかりとお持ちに
 なって、根気と根性で会をひたすらよりよく発展させようとされている
 K音さんではないですかあ・・・・
 
 5行目の「呼びかけてくる」をちょっと表現変えて見られるともっと
 良いのでは・・・


布団の中の湯たんぽ
幼かったときと
同じ温もりに
心もポカポカ
まさぐったり抱きしめたり

 1~4行目まではたいていの人の経験と同じで、共感そのもの。
 なによりも良いのは5行目です。この具体的なリアルさが
 歌の命。この表現で、読み手は再び、幼い日に呼び戻されます。
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-02-23 15:28
<< 今月も24人のご出席で大賑わい... 思い出のお話がいっそう悲しみま... >>