excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新歌会「ひまわり会」の発会

3日連続の歌会だったせいか、順番を間違えてしまいました、

火曜歌会の前日、3月16日(月)に新しい歌会「ひまわり会」は発足
いたしました。
場所は能見台の地区センターです。
京急線では初めての歌会です。
ひまわりのように、明るくたのしい歌会になりそうです。

K雲さんのミニ講演からはじまりました。


同級会の案内と
葉書き、メールではなく
一人一人に電話で
元気な声を聞きながら、と
お国訛りが懐かしく誘う

 葉書き、メールも良いですが、お声が聞こえてお誘いを受けたほうが、
 懐かしさも倍増です。是非とも、参加しなくてはと電話を戴いた方は
 思うことでしょう。ましてや胸キュンのお国訛りの声であれば。

 このお歌は作者が誘っているのか、誘われているのが少し解かりにくい。
 助詞の使い方を少し工夫して欲しいですね。あとは、最後の言葉が「誘う」と
 あるので、誘った人が、作者のように思えてしまうのかもしれません。


オランダ生まれの
黄色いさくら草
いつも春一番に咲くね
あなたは律儀
そして可憐

 そのまま「花言葉」にでもなりそうな、やさしい表現です。
 初めて歌を書かれたという作者。
 黄色いさくら草があるとは知りませんでした。見てみたいです。
 4、5行目の名詞止が効果的です。


セカンドステージも
君は名脇役
空に舞え と
シャボン玉を吹きあげる
麦のストロー

 今日一番好きだったお歌です。
 いつでもどこでも(食いしん坊の私は白米と一緒に炊く麦の量のことを
 考えました・・笑)麦は名脇役です。栄養もあり、そして、刈られたあとも
 麦わら帽子になったり、ストローになったり、そのストローでとばす
 シャボン玉・・・・メルヘンの世界です。
 作者は、お花を生ける時に、麦が名脇役で、とのこと。
 なんでも食べることに結びつける私はちょっと恥ずかしい・・・


食事のメニューに
日々悩む・・・
お口の中にも春を
菜の花パスタ!
スプリング ハズ カム

 まるで、キッチンでダンスをしながら、菜の花のパスタを作っておられる
 作者が眼に浮かぶ。ちょっと昔のアメリカ映画のよう・・・だって、今頃は
 アメリカの奥様方、あまりお料理されないようですから。
 シャレていてリズムがあり、5行目のカタカナ英語が生きています。
 作者は「ひまわり会」の代表さんのT内さんでした。


これからも楽しい歌会を期待していますね。
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-03-30 09:36
<< 25人と大盛況の横浜歌会 藤沢火曜歌会も74回です。 >>