excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


歌会「はなみずき」は3周年

3周年おめでとうございました。
いつも記念歌会などでは午後に設定してくださるので、遠いところの
私も何とか参加できます・・・が、この日、寝惚けた私は居眠りから眼が
覚めて、どこかもわからず、飛び降りて、結局遅刻しそうになりました。
用意してくださっているおにぎりを頂き損ねるかと、そればかり心配で。

でも、しっかり美味しいおにぎりと手作りのおかずいただきました。
ご馳走様でした。


前線接近
今年こそ
あらゆる用事をなぎ倒し
ゆっくり見たいなぁ
花吹雪になる前に

 最初、この前線が雨とか嵐の前線かなと思わせて、実は桜前線だったと。
 そりゃあ、あらゆる用事をなぎ倒しますよね。
 前線となぎ倒しが、うまくリンクしています。
 お花見されましたか?F山さん。


カレンダーの2枚目を
ビリリと破く
誕生日も迎えた
別れも味わった
今年の2月が逃げていく

 今日イチオシのお歌。
 いつでもどこでもついて廻る時の流れ。時というものは誰にも平等に流れて
 いくものであるが、その思いはすべて違う。同じく逃げていく2月でも、深い
 悲しみや、喜び、人の数と同じ違う「時」が流れていく。


いろいろ重なった心模様
一オクターブ高い
話し合い
落ち着いたところは
人生すべてこれ修行

 さまざまな思いを持って話し合いが行われた。決して一致した結論がでた
 のではない感じである。でも、不本意な結論でも、大人はそれを受け
 入れる術を持っている。「すべてこれ修行」だと。
 この言葉は尊敬している方の言葉ですとのことだったが、作者はすでに
 自分のものにされておられるようだ。


反対のホームに
ピンクや黄色の
人が咲く
早く私も黒を脱ぎすて
春になりたい

 春を待ちかねる様子が、とても解かりやすく表現されている。
 綺麗なパステルカラーの洋服の人たちをホームの反対側におられる
 春と見立て、作者はまだ、こちら側の冬。
 ああ、早く春になりたい・・・
 

歌会終了後はおいしい豪華なお弁当がでました。
あら、さっきおにぎり二個もいただいたのに、豪華お弁当完食!

その後は皆さんのお歌にコメントを頼まれて、歌会でコメントできなかった
方のお歌にちょっとしたアドバイスなどさせていただいた。

五行歌の場合は語りすぎてもどうかと思いますが、省略しすぎると、
どうしても読み手に伝わりにくいものです。
今回最後に採り上げさせていただいたお歌などは、紛れも無い「春を
待つ心」があふれたお歌です。

一度作ったお歌をちょっと時間を置いてみて、云いたいことがまず
わかるかどうかを考えてみたいものです。
(自分にも言い聞かせています・・・笑)
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-04-07 10:12
<< ときどきお邪魔している戸塚の新... この季節にぴったりの名前・・さくら会 >>