excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新横浜歌会

法事で田舎に帰っている間で、出席できなかった新横浜歌会です。
4月のお花見には代表さんのFみさんも事務局のⅠ城さんも
ご出席してくださったのに、なかなか出席できず残念です。


うちのベランダにも
河原にある
青いシートおお家にも
桜の花びら はらはらと
風のやさしい贈り物

 きれいなやさしい表現で、この世の残酷な現実を詠っておられます。
 平等に桜の花びらを散らす風。
 2行目の「河原にある」が少し説明に過ぎている感があります。
 あっさりと「河原の」にされたほうが、このさらり感がより怖さを秘めた
 度合いが強くなるのでは。


欲しかった薔薇模様のブラウス
夫が買って帰り
着てみてごらん と微笑んだ
忘れていた恋心ほろり
桜散る日の夜の夢

 「真夏の夜の夢」ならぬ、「桜散る日の夜の夢」でしたか。
 なんとも、切なくて・・・切なくて・・・
 これが現実の幸せな家庭もあるのでしょうね。
 まあ、愛情表現はさまざまだから・・・と思いましょう。


「清」はできない
「貧」は嫌
いつまでたっても
「俗」から抜け出せない
私は大凡人か

 作者は「清貧の思想」でも読まれたのか。
 かつて、大半の日本人が貧乏だったけれど、「清」のみだったとは思えない。
 また殆んどの人に「俗」はつきもの。
 凡人でも「大」がつくくらいなら、素晴らしいのでは?
 ちょっと、自慢にも読めちゃうお歌でした。
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-04-28 23:05
<< 常連の火曜歌会もお休みでした またまた大勢ご参加の横浜歌会 >>