excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


さくら会

イベント続きで更新がなかなかできませんでした。

鎌倉での展示会も昨日(15日)で終了しましたので、遅れている
更新したいと思います。

ピチピチはねて
フライパンの上
ウインナー
クルリン
ミニブーツ

 子供のお弁当を作っている時の若いママの喜びそのもののような
 お歌です。それを待っている子供の喜びにも・・・
 かつてそんな喜びを味わったであろう作者がそのころの若々しい感性
 そのままで、フライパンの中ではねたりクルリンしているウインナーを
 詠いました。
 全行にカタカナがあり、それが違和感のない可愛い歌になっています。


憂いの阿修羅に会う
天平から今まで、何を
見つめて来ただろうか
聞いて来ただろうか
私達に一番伝えたいのは何

 もう終了しましたが、国立博物館平成館で開催されていた興福寺
 阿修羅像展を見に行かれたのでしょう。
 阿修羅の表情は本当に、魅力があります。
 憂いの阿修羅に作者は色々と問いかけています。

 阿修羅の表情は静かに自分の心を見つめ懺悔する姿を表したものと
 考えらているそうです。
 作者の問いかけも自分への問いかけとなっていくのでしょうか。

 お歌とは関係ないのですが、それにしても光明皇后というかたは
 本当に凄い方だったと・・・


贅沢なんぞというものは
所詮 縁はないけれど
気持ちひとつで
味わえる
心のゼイタクならば、ね

 贅沢ってなんでしょうね。前のお歌の阿修羅への問いかけではない
 けれど本当に、自分の心一つですよね。
 私たち庶民からみたら、すごい贅沢!と思っても、普段からそういう生活
 の方には、まったくの普段。
 
 人間、お金がたくさんある時に本性がでますからね。
 以前、私は気前がいいのよ、とおっしゃる方がいましたが、ご自分のことに
 だけ、お金を使っておられてちょっと笑ってしまいました。
 心の貧乏っていうのですかね。
 
 奇麗事だよ、と言われるかもしれませんが、お金をかけなくても、味わえる
 心の豊かさはあると思うのです。
 
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-06-16 09:19
<< はなみずき 横浜歌会・・欠席でしたが >>