excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ハマのうたかい

雑誌「ハマ風」と歩が一緒の「ハマのうたかい」も五年目に入りました。
オリジナルの会員さんが順調に増えて、この日もお二人のご見学者
がありました・・・私は欠席でしたが(残念)


楽しみにして行った
ウクレレの練習日
リズムに乗れない
年齢(とし)のせいと
諦めたくないのよね

 そうですよ。諦めないでください。
 練習をこなすうちにきっとリズムに乗れますよ。
 ほのぼのとしたお歌で好きです。


庭の隅っこに
お隣さんから花便り
零れ種から
よろしくね!と
ネメシアがご挨拶

 植えた覚えのない草花は鳥からのプレゼントの場合もありますし
 このお歌のように、お隣さんからの零れた種から発芽することも 
 あるようです。お庭のある人はいいなあ・・・と
 
 或る歌会でお庭の草木をきれいに詠ったお歌に点がほとんど入ら
 なかったことがありました。
 その理由は、いまどき、庭がある家なんてなんて贅沢(都会の真ん中の
 歌会だったので・・もちろんシャレではあったのですが)

 3行目「零れ種から」「ネメシアがご挨拶」というのは、「咲いたネメシア」
 ということですよね。このままですと、そこがちょっとわかりにくいかも、です。


雨の音の沁みいる夜は
このまま
静かに眠るのもいい
それではもったいないから
推理小説など読むのもいいね

 1~3行目までの、しんみりとした口調が、4行目で突然、いきいきとした
 言葉になります。
 3行目の終わりに「・・・」でもつけると、この切り替えが違和感なく
 繋がるような気がします。
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-06-20 22:21
<< 行進は続くよ、じゃなかった更新... 歌会「SUN-SUN」 >>