excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


1年ぶりの上大岡歌会

なかなか参加できなかった上大岡歌会です。
地上30階で、久しぶりでエレベーターがちょっと怖かったです。

棲息地を離れて
違う空気を吸って
戻ってくる
心を少し
動かしてくる

 人間が住むところを棲息地という表現も珍しい。
 人間も動物も同じ生き物だし、その地に棲むという意味では間違っては
 いないし、面白い。
 旅行に行かれたのか、普段は行かないようなところへ行かれたのか
 心を動かせる場があったことが素晴らしい。感受性を持つということ。


爽やかな
初夏から
梅雨の季に入る
雨も又楽し
ゆっくり五行歌(うた)ひねり

 この5行目に参ってしまった。
 このことばにつきます。
 いつも搾り出している私にはもう、うらやましくて、うらやましくて。


網戸をきれいにしたら
道行く人と 目がバッタリ
セピア色のベールに
包まれていたのも
まんざら悪くなかったか

 面白いですね。
 そうなんですよ、それがいやで、私も網戸を掃除しないんです・・・って
 言い訳ですね。

 網戸の汚れを「セピア色」だなんて、きれいにおっしゃって。
 私は「セピア色」とか「凛として」とか「ひとひら」とか美しい言葉の
 使い方の難しさを講座などで言ってきました。
 このお歌のような使い方だと、「セピア色」が一人歩きしませんね。


「人生はいぱい、いっぱい
楽しむところ」ソウダヨネ
美容院の壁に
張ってあった言葉
学び遊び、遊び生きていこう

 そうですよね。いっぱい楽しむという基本的なポリシーがないと、辛い
 ばかりの人生だ、と思ってしまうこともあります。
 美容院にこういう言葉が張ってあったのも面白いです。
 作者はそうだ、そうだと頷きかながら、でもちょっとは学ぶことも、と
 真面目。
 「ソウダヨネ」って、人の名前ですか?ととぼけた質問をされた方が
 いらして、大笑いでした。



 
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-06-24 13:23
<< ACT講座・・・6月20日(土) 行進は続くよ、じゃなかった更新... >>