excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


はなみずき

来月は一周年を迎える「かすみそう」歌会との合同です。
いつもご無沙汰だから、8月はうかがいますね。


にぎやかだった蛙の合唱
埋め立てられて住宅地に
「また一つ
 田んぼが消えた・・・」
と、遠くで嘆く声がする

 とても良いお歌なのに、あれ?点数が・・と思いました。
 もしかして問題は2行目?賑やかだった合唱と1行目にあるのに
 「住宅地に」と来ているからかも。2行目を受けるためには1行目の
 主役は田んぼであったほうが良いでしょう。

 あとはとっても素敵なお歌です。
 蛙の合唱を聴きたくなりましたよ~
 壊されていく日本の風景を詠う社会詠でもありますね。


Tシャツ、パンツ大好き娘
小三で断たれた手作り服
淋しかったけれど
せっかく作ってくれて悪いけど の
言葉に慰められて

 手作りの可愛いワンピースなどを縫っておられたのでしょうね。
 でも、今風のTシャツとパンツが着たい、渋谷の109あたりの
 デザインの?
 でもこのお嬢さん(お孫さんかな)は、ちゃんと挨拶のことばを
 心得ている。いつか、また作って、とおっしゃるような気が 
 しますが・・・


さらりとした
涼を感じて
ふと振り返る
風の流れに
白大島の人

 絽とか紗の着物の粋で涼しげな様子は目に浮かびますが、白大島ですか?
 着物にはうとい私は白い大島と思っていましたが、泥染めにしないで絣の
 模様を浮き上がらせたものとか。
 作者はさすが、染めをお仕事とされてらっしゃるY田さんでした。
 通りすぎた時の風の流れも違うのでしょうか。きっと着こなしもすてきな
 方だったのでしょうね。
 
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-07-08 17:40
<< さくら会 新老人の会・・戸塚歌会 >>