excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


6月22日のことでしたが・・・コスモスの会

患者会コスモスの五行歌サークルです。
コスモスの会員さんでハマ風の投稿会員さんでもあるH原さんが
世話役をしてくださってます。
O方さんはご意見番かな。

この日は朝から雑誌の取材が入ったそうです。
五行歌サークルが始まってもしばらくはいらっしゃいました。

こちらの会はがんの患者さん、そしてそのご家族の方たちの
ための会です。県立がんセンターで最初の患者会だったそうで
いろいろとご苦労もあったようです。そして、私もお邪魔する
ようになって数年たちました。別れも経験しました。
でも、皆さんの、明るく前向きさにかえって元気をいただきます。

コスモスの会からたくさんの方がハマ風にご入会してくださってます。
胸にひめていた思いを書いてくださっています。

純粋にコスモスの方のお歌を紹介します。
今日始めて書かれたかたも何人かいらっしゃいます。

日本語の読み方
銀行見学時からの疑問
「日本銀行」を
貴方ならどう読みますか
ニホン・ニッポン銀行

 意表をつかれたお歌でした。NHKではこうです、とか「だいにっぽんていこく」
 のイメージがあるからどうの、とか。
 今はどちらでも良いということになっているそうです。


いつもなら
昼ねしている頃なのに
椅子に、すわりて
歌など しるす
たまには 良いと思いけり

 初めての方で最初はご見学だけ、と言っておられたのですが、是非!と
 お願いして書いていただきました。いつもは本当に昼ねしてるので、話しの
 途中ちょっと居眠りしました、と正直な方です。文語調がかえって効いて
 いますね。


亡き子等に
私の生きる術をもらいながら
日々、感謝の気持ち
ボランティアに励むこの頃
させてもらい、ありがとう。

 つらいご体験の中から、ボランティアをされ、そしてまたさせていただく、という
 謙虚なお気持ちが美しいです。


札幌で
白いものがたくさん飛んでいた
何だろう
あまりの多さに驚いた
ポプラの綿毛

 へええ~ポプラって、綿毛があるんですね。それが雪のようにたくさん飛ぶん
 ですか?一つ教えていただきました。札幌ならではの、ご体験ですね。
 H野さんにうかがったら、本当にすごいそうです。


七ツ下でも兄嫁は兄嫁
腰は九の字で
三本足でも
曇りなき笑顔で
義妹に説法する

 この作者は初めて五行歌を書かれたときは、原稿用紙1枚分くらいの
 長さのお歌でした。それだけ胸の内にたまりにたまったものがあったの
 でしょう。何度かいらしてくださるうちに、すっきりとしたお歌をかかれる
 ようになられました。でも、実は2首かかれました(笑)


ソラ豆が旨い
そんな季節は緑に安らいで
波と打ち寄せる憂いも
一時遠くなる
ソラ豆が旨いから

 一行と五行目が効いています。
 憂いがあっても、人は生きられます。なにか喜びがあれば。この方にとって
 ソラ豆の曇りなき旨さだったのですね。


アガパンパスって
さっさと咲かないのね
スクッと一本立ちし
雨ん中
しずかに咲くのね

 雨の中にスクッとたって咲くアガパンパス(実は知らないお花ですが)に
 思いを馳せました。


つゆ雨を
これなんだと
きょうも
やまめに
会いに行く

 つゆだろうが、なんだろうが、大好きな渓流釣りに行くのです。
 でも、放してあげるのですって。
 おいしいのに・・・とは私のつぶやき。

皆様、ありがとうございました。



 
 
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-07-09 19:12
<< 7月最初の歌会「ハマのうたかい」 さくら会 >>