excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新老人の会 戸塚歌会

本当は今日は「ハマのうたかい」だったのですが、昨日の朝と今日の
午前中に軽いめまいがしたので、歌会はお休みしました。
ハマはこのところいけないことが多く、今日はと張り切っていたので
すが、夏の疲れがいつも9月初めにでます。
来月は必ず出席しなくては・・・・
夕方になり大分よくなったので、更新です。

8月25日の戸塚歌会です。


「旨いだろう!」
「うまいだろ」
褒め言葉に
疲れる
男の料理

 上手い!と声あげたくなるお歌です。
 最初の2行、朗読の時には違いをつけたいですね。
 短い中に場面やここに至る背景まですべて見えてきます。
 まことに、うまい!


窓を開ければ
いつもの場所に
いつもの人々
いつもの時間に
始発のバスが来た

 淡々といつもの風景を何も足さず、何も引かずに、書かれました。
 「いつもの」が3回続きましたが、違和感ないですねえ。
 日常を日常として詠って歌になりました。


やっとかめだなも
遠からよういりゃぁたなも
100歳おばちゃんの
懐かしい言葉の
お出迎え

 いいですねえ。方言は本当に、味わいがあります。
 私がこの間失敗した、「やっとかめだなも」がここでは成功して
 ます(笑)
 お知り合いの「おばちゃん」100歳とはめでたいですね。
 ふるさとでそういう方にお出迎えされることは本当に幸せですね。


話の途切れた間合いで
オーシーツクツク
オーシーツクツク・・・
人の心がわかるのか
さすが 法師蝉

 ツクツクボーシ、ツクツクボーシと聞こえるので法師蝉というのが一般的
 ですが、オーシーツクツクとも聞こえるのでしょう。
 「心がわかるのか」ときて、「法師蝉」とあるので、このお話は多分あまり
 楽しいほうのお話ではないと思いました。その話の途切れた時に、まるで
 法師さまのお話のように、蝉が鳴いたのでしょう。
 作者にうかがうと、この8月新盆だったかたのお話をしていた時だったとか。
 

私の歌

ゴールされると泣く
グランドの反対側に走る
キーパーをなぐる
とてつもないぞ
園児サッカー

 ○○サッカーという映画がけっこう流行りました。
 家のマンションの窓からちょうどグランドが見えて、園児たちがサッカーを
 やっていました。もう、見だしたら面白くて(歌のとおりで)何かやりかけて
 いたのに、夢中で大笑いしながら(聞こえない距離です)見ていました。
 いやはや、とてつもないぞ、と。誰かいたら見ないと損よ、と声かけたく
 なった次第。
[PR]
by machako-hamakaze | 2009-09-03 17:42