excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

藤沢日曜10周年記念歌会(2月6日)

昨日、藤沢産業センターで藤沢日曜10周年記念歌会を60数名の
ご出席をいただき、賑やかに開催することができました。

ご出席いただいた皆様、机椅子のセッティングや、お茶お菓子など
セットのお手伝いいただきました様、本当にありがとうございました。

またパーティにも60名近くの方のご参加いただきました。
ビンゴ、唱歌合唱、アカペラでのお歌、私が全作品の朗読と
楽しく過していただけたと願っております。

美しい和服姿の方が大勢いらっしゃって、とっても華やかでした。
私も年甲斐もなく、ミニのワンピースで頑張りました!!(照れっ)

栄えある第1席は・・・
おっと、ハマ風の4月号をお楽しみにしてくださいね。

上席ではなかったけど、私の好きだったお歌を掲載します。
一度に全部は無理ですので、数首ずつです。


振り返れば
五行歌という道に
蝶が舞い
色とりどりの花が咲く
オアシスがある

 今日の歌会を寿いでいただきました。ありがとうございます。


聞く事
話す事を学んだ
歌会
伝えたい言葉と言葉は
手を伸ばし合う

 まさしく歌会の妙を言いえておられます。


うれし涙で
味わった
孫がボーナスで
おごってくれた
フカヒレ・ラーメン

 ほんとにお幸せな作者。なによりもおいしかったと思います。
 このお歌を詠んでフカヒレ・ラーメンを食べにいかれた方も?


宇宙の底に
寝転んで
腕を伸ばす
掴みたいのは
星か 愛か

 絶対「愛」であって欲しいもの。
 

ポキポキポキ
干した傘の骨を折る
この感触が
この音が
わたしから優雅さを奪う

 傘をたたむ音をこうした歌にされたことに脱帽。


母が旅立って
おいてきぼりをされたように
空っぽになった心
埋めてくれたのは
貴方が道をつけれくれた五行歌(うた)

 たぶん、私がお手紙を書いてお誘いをした方だと思っていました。
 亡きお母様を恋うるお歌でしたねえ・・・しみじみ


俺はサヨリ
女房はデップリ
憧れはサユリ
落差にガックリ
今夜もひとり酒シンミリ

 韻を踏んで面白い。某サユリストの署名入りのようなお歌。


有り得ない
有り得ない
と 食べている
何かあったの?
炊き込みご飯にクリームシチュー

 この面白い取り合わせメニューに「有り得ない 有り得ない」と
 つぶやきながら召し上がっているのは・・・


さて、また次回に続きを。

採点は18首だったので、点を入れられなかったお歌も、ここでは
自由に掲載したいと思います。作者コメントを伺って、いいなあと
思ったお歌も。
[PR]
by machako-hamakaze | 2011-02-07 18:14

ヘリオス歌会(1月12日)

3日連続の歌会になるため、欠席しました。
日にちが後先になりましたね。ごめんなさい。

あとからうかがったら、歌会会場をいつも予約お世話してくださってる
M浦さんが、お正月のご旅行中に交通事故に会われて、お顔にお怪我
されていらしたそうです。
びっくりです。

Kみさんが他の歌会でお怪我されてても、お元気で歌会にご参加された
ことを歌にしてくださって知りました。
そのお歌をご紹介します。

無事で良かったねーと
みんなの笑顔
車の事故にあい
命とりとめた歌友(とも)
新春歌会へ

Kみさんがお歌にされなければ、知らずにいました。
早速翌日お電話して、お元気なお声聞いて安心しました。
まだお痛みがあるでしょう。お大事になさってください。


うさぎのように
さあ 跳びだそう
銀の世界へ
ドアを開ければ
白い雪景色

 作者お得意の折句。「うさぎどし」
 どうして、まあこんなに自然に折句ができるのか、びっくりです。
 前記のお歌の作者と同じKみさん。


「今年もヨロシク」・・と
孫たちと一緒に頂くお年玉
例年のこと乍ら
幸せがぽーっと膨らむ
初春の朝

 いいですねえ・・・
 幸せ感がただよってきます。
 お孫さんのご両親から作者も一緒にいただいたのでしょうね。
 でも、作者もきっとお孫さんにはお年玉を張り込まれたでしょう。

 あたたかい家庭のお歌。


陽だまりに置いた水皿で
パシャパシャ水浴びする
雀達は、着ぶくれて
押しくらまんじゅんする
子供の頃の私達みたい

 今、雀が激減しているそうですが、こういう風景をみられるとは
 やはり邸宅にお住の方でしょうか?(笑・・・僻みに聞えるかな?)
 
 マンションの近くにくるのはからすばかり。 
 からすは好きだけど、えさやりや水やりするには、大きすぎてちょっと
 怖いしなあ。
 ハマ風にご投稿されるN潟さんのお宅にはからすが来るとのことでした
 が・・・
 
 一度テレビでお喋りするカラスが出ていて、とっても可愛かった。
 もちろん飼っているカラスでしたが。
 人がくると、飼主を「タカハシさ~ん、タカハシさ~ん」と呼ぶのです。

 あれはいいなあと思いました。 
[PR]
by machako-hamakaze | 2011-02-02 14:07