excitemusic

五行歌雑誌「ハマ風」の歌紹介ブログ
by machako-hamakaze
ICELANDia
,
【管理人】 岡本まさ子
【著 書】 五行歌集
       「宙で寝返り」

【プロフィール】
五行歌雑誌「ハマ風」編集してます。
・藤沢日曜歌会の代表をしています。

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


某歌会(4月23日)

自由に色々な人の出入りができるように、と某歌会が催されました。

どこの雑誌にも掲載されないので、上席と好きなお歌を掲載して
みます。

自由詠

心を保つ       1席
黄金比率
あなたの占める
バランスが悪くて
わたしはゆれる

 私の作品です。気持ちの揺れ動いていたころの歌。
 1席いただきました。


喪服姿の       2席(Y木さん)
友らを集め
長き髪を失いし
きみは
花のなかに微笑む

 友を失った悲しみが伝わります。ひつぎに納められたお顔は不思議と 
 闘病の長さや苦しみの後のはずなのに、微笑むように見えるのですよね。
 私も友をおくった時のことを思い出しました。


焦げた鍋底       3席(Tねちゃん)
カリ・カリ・カリ
恨みも一緒に
剥ぎ取り
洗い流す

 こういう経験はないのですが、鍋を磨いたあとはスカッとされるのでしょうね。


たわわに実った夏みかん  同3席(Nちゃん)
あらあらしい春の嵐に
わっさわっさと揺れている
成熟した乳房のよう
セクシーに

 大胆ですかっとした色気。
 ソフィア・ローレンを思い出します。こういう人なら90のCカップを買っても
 なんとも言われないのでしょうねえ・・・涙


オール電化に         Ⅰ井さん
しなくてよかった!
暗黒停電
ガスレンジの火が
あたたかい

 ガスも近代文化の一つなのに、実際に燃える炎は現実感があり、
 あたたかさも身近。


題詠「新」

新歌会         1席(Tねちゃん)
スタート
深層に潜む
女の野望を
五行で詠みたい

 そんなお歌は私も詠みたい、読みたい。Tねちゃん、自由詠でも
 上席。


ひとひらは       2席(Y木さん)
どこから舞うのか
旅人の
注意を誘えば
山は新緑

 まるで、5行目からフィードバックしていくような雰囲気たっぷりのお歌。
 自由詠もこちらも2席です。


昨日までグーだった    3席(Nちゃん)
山椒の新葉
今日はパーっと開く
チョキチョキ切って
佃煮に

 山椒の新芽のころをよく観察して書かれました。
 棘があるから大変なのよね。いつもいただきありがとう。


私の題詠

生の魚が食べたい と
海辺の
新鮮さが自慢の地の
そこから届いた
兄の声

 松島で被災した兄、自宅はなんとか住める状態、石巻の兄は避難所。
 
 二人とも、暮には魚介類を送ってくれていました。その兄たちが
 生の魚が全然食べられない状態だった4月の初めころの歌です。
[PR]
by machako-hamakaze | 2011-05-27 22:51
<< さくら会(4月27日) 「南の風」の歌会から >>